抜け毛女性の抜け毛の原因・要因について

生え際が気になる

 女性の抜け毛の原因・要因は実際のところ1つや2つではなく、色々な要因が複雑に絡み合って起こると考えられています。が、考え方としては複雑に捉える必要はなく、問題点を1つ1つ潰していけば良いだけの話なのです。

 以下に抜け毛の要因を列挙してみたいと思います。

  • ホルモンバランスの乱れ(産後は特に)
  • 加齢(エンジング)
  • ストレス(産後の育児ストレスは重大)
  • 良くない生活習慣(赤ちゃんがいるとそうなりがち)
  • 食事の偏り(育児で食事もままならなかったり)
  • 頭皮のトラブル

 ずらっと列挙してみましたが、加齢と頭皮のトラブル以外、産後は全て当てはまる状況だと言えますね・・・。そうです、産後は髪の毛が抜けるしかないと言っても言いすぎではない状況なのです。

産後の抜け毛は"分娩後脱毛症と呼ぶ"

産後抜け毛

 妊娠すると女性の体内では妊娠を持続させるホルモンが出るのですが、このホルモンが多いと髪の毛が抜けにくくなることが分かっています。

 しかし、出産を追え、産後になるとホルモン量が急激に妊娠前の状況に戻り、抜けにくくなっていた髪の毛が急に抜け始めます。産後2~3日頃から抜け始め、本人が自覚し始めるのが1~3ヶ月頃だといわれています。

産後、抜け毛が元に戻るには6ヶ月~2年かかる

 出産したときの年齢や、育児ストレスの感じ方によって大きく個人差が出るのですが、産後の抜け毛が元に戻るには6ヶ月~2年程度かかると考えられています。基本的に産後の抜け毛は自然現象なので、放っておいても問題ないのですが、育毛剤なんかを使用してケアする方が回復が早いと思います。

 2年も抜け毛が続くとなると、2人目を妊娠~出産するような方も出てくるかと思います。妊娠中は上述したとおり、抜け毛が減るのですが、2人目の出産したときに1人目の時のダメージが回復しないままだったりすると、さらに酷い抜け毛に悩まされる方もいます。

 授乳中でも使える育毛剤ランキング-現役薬剤師が徹底調査!を見る!

バナー

当サイトについて

当サイトでは育毛・頭皮ケア成分の多いものをランキング上位と紹介しています。また、紹介している全ての育毛剤は授乳中でも使用できます。

Page top icon