抜け毛女性の抜け毛予防対策

生え際

 女性の抜け毛予防対策に何をすれば良いのか??と聞かれると、頭皮環境を整えると答えます。

 頭皮は髪の毛を生やすための畑のようなものなので、しっかりした土壌がなければ、髪の毛がしっかり生えないという考え方です。そのために必要なことはいくつかあるのですが、まずは、

  • 頭皮の血行を良くする(正常化する)
  • 頭皮の汚れを落とす(必要以上に洗う必要はない)
  • 頭皮をしっかり保湿する

 この辺りをしっかりやっていくことが大切というわけです。

 ざっくりいうと、規則正しい生活を送る、睡眠時間をしっかりとる、偏りのない食事を心がける、ストレスを溜めないようにすると、自然と正常化されていくのですが・・・。

 授乳や寝かしつけ、夜泣きなどを考えると、産後のママには難しすぎる!っとしか言えませんね^^;

シャンプーで抜け毛は減らせますか?

シャンプーボトル

 以下のような場合は、シャンプーを変えることで抜け毛を減らせる可能性があります。

  • シャンプーが頭皮や体質に合っていない(炎症がある)
  • 頭皮の乾燥が進んでいる
  • シャンプー自体が頭皮環境を荒らしている

 しかし、頭皮環境の悪化の原因がシャンプーではなかった場合、当然ですが抜け毛を減らせません。

 抜け毛=髪の毛の問題=日々のシャンプーが原因だ!っと考えるのは自然なことのようですが、無関係であることがほとんどです。特に産後の抜け毛に関して言うなれば、ホルモンが原因であり、シャンプーが原因でないことが多いです。

毛穴が皮脂で塞がっていると抜け毛が増えますか?

シャンプーの泡

 基本的に皮脂汚れが直接の抜け毛の原因になることは少ないです。

 皮脂汚れが毛穴に詰まっていることが抜け毛に繋がっているように見せかけた広告が、一時期横行していたことがあり、こういった考えが浸透しているのではないかと思われます。

 過剰に皮脂汚れがたまり、頭皮に炎症が起こっているほどのレベルになれば、抜け毛が増えることもあるのですが、そこまでいかない限り大丈夫です。

 皮脂自体、頭皮や髪の毛を保護する目的で体から分泌されているものなので、シャンプーで落としすぎる方が髪や頭皮にとっては良くないことなのです。

抜け毛対策には育毛剤を

 抜け毛対策なのだから、育毛剤での対策が素直な考え方だと思います。シャンプーでどうこうしようとするのは少し遠回りな印象がありますね。

 当サイトでは授乳中でも使える女性用の育毛剤を紹介していますので、一度チェックしてみてください。

 頭皮環境を整える育毛剤ランキングを見る!

金額が安い育毛剤

育毛剤ガチンコ比較!

当サイトについて

当サイトでは育毛・頭皮ケア成分の多いものをランキング上位と紹介しています。また、紹介している全ての育毛剤は授乳中でも使用できます。

Page top icon