産後の抜け毛の原因はホルモンの乱れ

生え際が気になる

 女性の薄毛・抜け毛の原因は1つや2つではなく、色々な要因が複雑に絡み合って起こると考えられています。ただ、産後の抜け毛にのみ限定して考えればホルモンバランスの乱れが大きな原因となっています。

 ちなみに、一般的な女性の薄毛・抜け毛の原因となるものは以下のものになります。

  • ホルモンバランスの乱れ(産後は特に)
  • 加齢(エンジング)
  • ストレス(産後の育児ストレスは重大)
  • 良くない生活習慣(特に睡眠不足)
  • 食事の偏り(育児で食事もままならなかったり)
  • 頭皮のトラブル

 ずらっと列挙してみましたが、産後はほとんどどれもこれも全て当てはまる状況だと言えますね・・・。

 つまり、産後は髪の毛が抜けるしかない環境下にあると言えると思います。

 しかも、何が問題なのかというと、赤ちゃんがいるのでママの体をケアをする時間がないということなんですよね。

産後の抜け毛は"分娩後脱毛症"と呼ぶ

 妊娠すると、妊娠を持続させるホルモンが出ます。このホルモンは髪の毛にも大きな影響を与えており、髪の毛が抜けにくくなる作用があることが分かっています。

 しかし、出産すると、妊娠を維持する必要がなくなりますので、ホルモン量が急激に減少するのです。

出産後の様子

 妊娠する前の状況に戻るだけなのですが、妊娠中に抜けにくくなっていた髪の毛が一気に抜け始めます

 産後2~3日頃から抜け始めるのですが、ママ自身が抜け毛を自覚するのが産後1~3ヶ月頃だといわれています。

 この産後の抜け毛のことを分娩後脱毛症と呼び、一般に元の状態に戻るまで、早い方で半年、長い方では2年くらいかかると言われています。

ホルモンの乱れが落ち着くのはいつ?

 出産したときの年齢、育児ストレスの感じ方、その他の生活環境などによって大きく個人差がありますが、6ヶ月~1年程度かかると考えられています。

 産後の抜け毛に関していえば、6ヶ月~2年程度かかると言われており、ホルモンの乱れよりもやや長引く傾向にあることが分かります。

産後の抜け毛は2年かかる?

 さらに、2年も抜け毛が続くとなると、2人目を妊娠~出産するような方も出てくるかと思います。妊娠中は上述したとおり、抜け毛が減るのですが、2人目の出産したときに1人目の時のダメージが回復しないままだったりすると、さらに酷い抜け毛に悩まされる方もいます。

 もし2人目のことも考えているのであれば、できるだけ早期に頭皮環境を整えておきたいところです。

産後の抜け毛は放置しても大丈夫?

 年配の女性や、自分の母親に聞いてみると分かると思いますが、産後の抜け毛なんて一時的なもの!すぐに戻るよ!!っとよく言われます。

 確かに基本的には放置しておいても時間が解決してくれます。しかし、そうではないことも出てきているのが現代の産後の抜け毛なのです。

嫁姑

 大きな理由として考えられているのが、晩婚化です。一昔前の平均結婚年齢と今の平均結婚年齢とでは5歳もの差があります。単純に考えても、出産の年齢も上がっているわけなのです。

 昔は出産の年齢も若い人が多かったため、回復も早かったのです。しかし、近年では高齢出産も多くなってきました。若いママでは問題ないかもしれないのですが、高齢出産からの産後の抜け毛だとなかなか回復しない・・・わけなのです。

だからこそ育毛剤でケアしよう

 産後の抜け毛は放っておいても大丈夫!!っと思ったまま2年を過ごし、そのままの状態で回復しなかった。分け目がものすごく寂しいことになってる。っと嘆いているママを1人知っています。

 性格が明るいママなので、気にしていない風をしていますが、強がっていることがよく伝わってきます。正直、正しいケアを教えてあげれば・・・っとこちらが申し訳ない気持ちになったこともあります。

ベルタ育毛剤で頭皮ケア

 なので、当サイトを訪れてくれたママにはそんな風にはなってほしくはないなと思っております。授乳中でも、産後でも、妊娠中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介していますので、どうかどれか1つお試しでも良いので挑戦してほしいなと切に思います。

 授乳中でも使える育毛剤ランキング

Page top icon