授乳中のママは男性用育毛剤を使ってはいけない

 産後の抜け毛がひどいママが、旦那さんの育毛剤を使おうと考えることはあるかと思いますが、男性用育毛剤を使うことはオススメできません

男性用育毛剤はダメ

 その理由として、男性用育毛剤の多くはミノキシジルという成分が配合されているからです。

成分ミノキシジルって何?

 ミノキシジルとは育毛剤などに使われる発毛の主成分です。医学的にも発毛効果が証明されており、医薬品としての発毛剤として使われる成分です。

ミノキシジル配合の錠剤

 薄毛治療のクリニックでは内服薬としても使われますし、外用剤としても使われます。特に市販の男性用育毛剤の多くに含まれる成分となっています。

 有名な市販の育毛剤でいえば、リアップシリーズに配合されていますね。

ミノキシジルがダメな理由

 こちらのページ(妊娠中・授乳中にミノキシジル配合の育毛剤は使って大丈夫?)でも解説していますが、安全性が確立されていないからです。

 但し、絶対に絶対にぜーったいにダメ??危ないもの??っと質問されると、そこまで危険とは言えないのですが、逆に絶対に絶対にぜーったいに安全??っと聞かれると、避けた方が無難ですよねっとしか言えないというわけです。

安全第一

そもそも男性の薄毛と女性の薄毛の原因が違う

 そもそも男性の薄毛・抜け毛と女性の薄毛・抜け毛の原因は違います。特に産後の抜け毛に関していえば、男性の薄毛とは根本から異なる原因なのです。

 別のページでも書いていますが、女性ホルモンの影響を受けることや、頭皮環境の悪化、ストレスなどが原因で抜け毛が増えているのです。

 特に産後の抜け毛に関していえば、女性ホルモンの影響が大きいです。

ストレス過多な産後のママ

 一方、男性の抜け毛・薄毛の原因は男性ホルモンの影響を受けることによって起こります。女性でも、男性ホルモンの影響を受けて、男性型脱毛症(AGA)になる方もいるのですが、女性は元々の男性ホルモンの分泌量が多いわけではないです。

 つまり、そもそも男性と女性では抜け毛・薄毛の原因が異なるわけなのです。

 ちなみに30代男性の薄毛に関してはこちらのサイトで詳しく紹介しています。

男性用の育毛剤と女性用育毛剤の違いって何?

男性用育毛剤

 男性用の育毛剤と、女性用育毛剤の大きな違いの一つが有効成分の濃度が違うことです。

 テレビCMとかでも見たことがある人がいるかと思いますが、ドラッグストアなどで市販されているリアップを例に挙げると、男性用では有効成分のミノキシジルが5%配合女性用のリアップリジェンヌでは1%までの配合となっています。

 もう一つの違いが清涼剤です。男性は女性と比べると頭皮の脂分が多いため、育毛剤に清涼剤を多く含む傾向にあります(当然入ってない商品もある)。逆に女性用の育毛剤は、できるだけ余計な成分をカットし、頭皮や育毛に良い成分のみを入れようという傾向にあります。

女性用の育毛剤ってどんなのがある?

 女性で薄毛や抜け毛に悩む方は多かったのですが、それに対応できる女性用の育毛剤がありませんでしたが、ここ数年で各メーカーからいくつも販売されるようになってきました。

 例えば、下のバナー画像のベルタ育毛剤なんかが有名です。

 ただ、他にも本当にたくさんの育毛剤が販売されているので、どれが良いのか分かりにくくなってきているのが現状です。

 当サイトでは授乳中でも使えるくらい安全性が高い、かつ、成分が豊富な育毛剤ランキングを作りました。

 もし、女性用の育毛剤探しに悩んでいるのであれば、一度チェックしてみてください。ワタクシ、こう見えても薬剤師ですので、真剣に成分をチェックしてランキングしましたので^^

 授乳中でも使える育毛剤ランキング

Page top icon